蒼井彩乃(あおいあやの)

 

《経歴》

 

京都府出身

 

10代から関西でモデルを始める。

ジャパンモデルエージェンシー東京、フリー、JMSを経て、現在はFashionStudio所属。

女優を始めるきっかけは、

SENDAI座オーディションのポスター。

そのオーディションで『白墨の輪』の出演が決定。

初舞台で今までやってきたモデルとは表現することが全く違う事を知り、カルチャーショックを受け、その魅力にどんどん引き込まれる。

SENDAIproject俳優養成所を経て、現在は渡部ギュウのもとSENDAI座では大人のための演劇クラブに所属。

SENDAI座企画の多数の舞台にて、野々下孝の芝居に惹き付けられる。

尊敬する渡部ギュウのアドバイスを受け仙台シアターラボのオーディションを受ける決心をする。

声は、高音と低音の2音を同時に発声している声質の持ち主。

舞台でもこの声質を活かせる発声メソッドを探究中。

自身に近い役も遠い役も演じこなせる役者を目指している。

 

《主な出演作品》

ショー】

Top Master's mode(全国)

・全日本美容連合会主催世界大会選手権ヘアモデル(全国)

・全日本美容講師会(ワールドクラス講師専属)各ヘアショー(全国)

・百日草メークショー(東京)

SHISEIDOメークショー(東京)

・リーガロイヤルホテルブライダルショー(東京・大阪)

・仙台国際ホテルブライダルショー(仙台)

その他ファッションショー、ヘアショー、メークショー、ブライダルショー、ネイルショー、ジュエリーショーetc.多数出演

雑誌】

ZENBI(表紙含む)

・百日草

その他ファッション誌多数出演

広告】

・鷹泉閣 岩松旅館

その他多数出演

舞台】

『白墨の輪』ルドヴィーカ役

『隣の花』文子役

『真夏の夜の夢』(野田秀樹ver.)中居おてもと役

『ペラペラゲーム』菊池紀子役

『接吻』(江戸川乱歩)お花役

ラジオドラマ】

NHKオーディオドラマ『風のちリンゴ晴れ』

関西弁監修】

せんだい短編戯曲賞 リーディング公演『わたしのヒーロー』

2019年  Fukushima Meets Miyagi Folklore  Project 仙台シアターラボ×シア・トリエ合同公演

              『BABEL』出演